2019.9.3 11:53

元旭鷲山、白鵬日本国籍取得に「モンゴル人は最初寂しく感じたが…」

元旭鷲山、白鵬日本国籍取得に「モンゴル人は最初寂しく感じたが…」

特集:
白鵬
元旭鷲山のダバー・バトバヤル氏

元旭鷲山のダバー・バトバヤル氏【拡大】

 横綱白鵬(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル=の日本国籍取得が明らかになった3日、母タミルさん(71)は共同通信の電話取材に「良いニュースを聞かせてもらった。本人は日本の国籍を取りたかったので、良かったと思う」と喜んだ。ファンからも応援の声が上がった。

 モンゴル出身の元小結旭鷲山、ダバー・バトバヤル氏は「モンゴル人は(白鵬が日本国籍取得を目指すのを)最初寂しく感じたが、白鵬が頑張っているので納得した。親方になり、日本やモンゴルの子どもたちを指導してほしい」と期待した。 一方で、いろいろな国出身の力士が増えているとして「国際化する中、頑張って大関以上になった人間は国籍を変えずに済むようにしてほしい」と日本相撲協会の規定の見直しを訴えた。(共同)