2019.9.2 01:54

佐藤凌「いつもの感覚がつかめなかった」 2メートル25で4位/陸上

佐藤凌「いつもの感覚がつかめなかった」 2メートル25で4位/陸上

 陸上の国際大会は1日、ベルリンで行われ、男子100メートルで前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は10秒11で5位だった。アンドレ・デグラッセ(カナダ)が9秒97で優勝。

 男子走り高跳びの佐藤凌(東日印刷)は2メートル25で4位、衛藤昂(味の素AGF)は2メートル19で11位だった。

佐藤凌の話「2メートル30を跳ぶことしか考えていなかった。悔しい。トラックが結構硬くて、いつもの感覚がつかめなかった」