2019.8.30 11:31

全仏準Vの穂積・二宮ペアが初戦敗退/全米テニス

全仏準Vの穂積・二宮ペアが初戦敗退/全米テニス

特集:
全仏オープン
女子ダブルス1回戦 リードを許す展開にさえない表情の穂積(左)、二宮組=ニューヨーク(共同)

女子ダブルス1回戦 リードを許す展開にさえない表情の穂積(左)、二宮組=ニューヨーク(共同)【拡大】

 テニスの全米オープン第4日は29日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、ダブルス1回戦で男子のマクラクラン勉、ルーク・バンブリッジ(英国)組が勝ち、女子の日比野菜緒(ブラス)加藤未唯(ザイマックス)組と穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(橋本総業)組は敗れた。

 女子ダブルスで昨年の全仏オープン準優勝の穂積、二宮組はフルセットで力尽き、初戦敗退となった。二宮は「あの頃は体が勝手に動くままにプレーしていたが、今は考えすぎている」と悩みを口にした。

 穂積は「それまでは目の前の試合に必死だったが、今は気持ちのもっていき方が違う」と苦労している様子。2人は9月の花キューピット・ジャパン女子オープン(広島)と東レ・パンパシフィック・オープン(大阪)もペアを組んで臨む予定だ。(共同)

試合結果へ