2019.8.28 08:28

石川周平「最低でも13秒5を目指していた」 目標届かず4位/陸上

石川周平「最低でも13秒5を目指していた」 目標届かず4位/陸上

 陸上の国際大会は27日、イタリア北部のロベレトで行われ、男子100メートルで日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は向かい風1・5メートルの条件で10秒28の2位だった。地元のイタリア選手が10秒21で勝った。

 男子110メートル障害で石川周平(富士通)は向かい風0・2メートルで13秒79の4位だった。(共同)

石川周平の話「最低でも13秒5を目指していた。目標としていたところに全く届かなかった。悔しい」