2019.8.27 05:00

尚弥と対戦のドネア、自信の笑み「楽しみ」 「アニメに影響」の親日家/BOX

尚弥と対戦のドネア、自信の笑み「楽しみ」 「アニメに影響」の親日家/BOX

記者会見を終え、写真撮影に応じるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア=26日、東京都内

記者会見を終え、写真撮影に応じるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア=26日、東京都内【拡大】

 プロボクシングWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=とWBC同級暫定王者の井上拓真(23)=同=の兄弟が26日、東京都内で会見し、11月7日にさいたまスーパーアリーナでダブル世界戦を行うことを発表した。既に発表されていた尚弥のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝戦と同じ興行で、拓真が王座統一戦に臨むことが新たに決まった。

 尚弥と対戦するドネアは、侍の心と武士道の精神を大事にする親日家。「日本のアニメには大きな影響を受けている」と、日本の人気漫画「ワンピース」「ナルト」「スラムダンク」「はじめの一歩」などをすらすらと口にした。ボクサーとしての呼称は“フィリピンの閃光”。「モンスターに成長した井上との対戦を楽しみにしている」と自信の笑みを浮かべた。