2019.8.26 15:14

井上尚弥、ドネアは「一番対戦したかった選手」/WBSS

井上尚弥、ドネアは「一番対戦したかった選手」/WBSS

記者会見を終え、写真撮影に応じるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア=26日、東京都内

記者会見を終え、写真撮影に応じるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア=26日、東京都内【拡大】

 プロボクシングのWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=が26日、東京・文京区の東京ドームホテルで記者会見。「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ」(WBSS)決勝(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)のノニト・ドネア(36)=フィリピン=戦に向け、優勝へ気勢を上げた。

 「優勝してトロフィーをゲットしたい。(ドネアは)トーナメントが始まった当初から一番対戦したかった選手です」

 井上は高校時代から憧れていたドネアとの対戦に意欲をみせた。会見に同席したドネアは、世界5階級制覇王者でWBA世界同級スーパー王者。井上はかつて指導を受けたことがあるという。

 弟の井上拓真(23)=大橋=は同日、WBC世界バンタム級王座統一戦でノルディ・ウーバーリ(33)=フランス=と対戦。「兄と一緒に試合ができることを楽しみにしています。負けられません」と勝利を誓った。

  • 記者会見するWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥=26日、東京都内
  • 記者会見を終え、写真撮影に応じるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア=26日、東京都内