2019.8.25 05:01

奥原、逆転で初V以来2年ぶり決勝 因縁のプサルラと対戦/バドミントン

奥原、逆転で初V以来2年ぶり決勝 因縁のプサルラと対戦/バドミントン

女子シングルス準決勝 タイ選手に勝利し、笑顔の奥原希望=バーゼル(共同)

女子シングルス準決勝 タイ選手に勝利し、笑顔の奥原希望=バーゼル(共同)【拡大】

 バドミントン・世界選手権第6日(24日、スイス・バーゼル)女子シングルスで奥原希望(24)=太陽ホールディングス=はタイ選手に逆転勝ち。

 奥原は持ち味の粘り強い守備を見せ、ラチャノックの攻撃に耐えた。1時間23分の熱戦で逆転勝ちし、初優勝した2017年以来2年ぶりの決勝進出を決めた。決勝では2年前に1時間50分の激闘の末に競り勝ったプサルラ(インド)と再びぶつかる。「彼女は金メダルに対しての思いが強い。負けないくらいの覚悟を持ってコートに入らないとやられてしまう」と気を引き締めた。

  • 女子シングルス準決勝タイ選手と対戦する奥原希望=バーゼル(共同)
  • 女子シングルス準決勝タイ選手と対戦する奥原希望=バーゼル(共同)
  • タイ選手と対戦する奥原希望=バーゼル(共同)
  • 女子シングルス準決勝タイ選手と対戦する奥原希望=バーゼル(共同)
  • 女子シングルス準決勝タイ選手と対戦する奥原希望=バーゼル(共同)