2019.8.25 05:03(3/3ページ)

田中恒成、7回逆転KOでV2!七回逆転で甲子園沸かせた母校と同じ/BOX

田中恒成、7回逆転KOでV2!七回逆転で甲子園沸かせた母校と同じ/BOX

ジョナサン・ゴンサレスを7回TKOで下し、2度目の防衛に成功した田中恒成=武田テバオーシャンアリーナ

ジョナサン・ゴンサレスを7回TKOで下し、2度目の防衛に成功した田中恒成=武田テバオーシャンアリーナ【拡大】

★中京学院大中京・今夏の甲子園VTR

 北照(南北海道)との2回戦は0-1の七回に5長短打を集めて4-3の逆転勝ち。続く東海大相模(神奈川)との3回戦では1-3で迎えた七回に8長短打で7点を奪い、9-4の逆転勝ち。準々決勝の作新学院(栃木)戦では3点を追う七回に適時打などで2点を挙げると、八回無死満塁で元(2年)が左越えの逆転満塁本塁打を放ち、勝利。準決勝の星稜(石川)戦は0-9で完封負けも、初の4強入りを果たした。

田中 恒成(たなか・こうせい)

 1995(平成7)年6月15日生まれ、24歳。岐阜・多治見市出身。中京(現中京学院大中京)高時代に高校4冠。2013年11月にプロデビュー。15年5月、WBO世界ミニマム級王座を日本選手最速の5戦目で獲得した。16年大みそかにWBO世界ライトフライ級王座を獲得。18年9月にWBO世界フライ級王座を奪取し、世界最速に並ぶ12戦目で3階級制覇を達成した。プロ戦績14戦14勝(8KO)。右ボクサーファイター。165センチ。

  • 7回、ゴンサレス(左)にパンチを浴びせる田中。逆転TKOで2度目の防衛に成功した(撮影・岩川晋也)
  • 勝利した田中は祖父の遺影を手に観客の声援に応えた
  • 7R、ダウンを奪う田中恒成=名古屋市武田テバオーシャンアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 7R、攻める田中恒成=名古屋市武田テバオーシャンアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 7R、攻める田中恒成=名古屋市武田テバオーシャンアリーナ(撮影・岩川晋也)