2019.8.23 23:09

ロシア代表のクズネツォフ、薬物で処分 国際アイスホッケー連盟

ロシア代表のクズネツォフ、薬物で処分 国際アイスホッケー連盟

 国際アイスホッケー連盟は23日、ロシア代表のエフゲニー・クズネツォフに、同国代表チームの活動において4年間の資格停止処分を科したと発表した。5月の世界選手権で実施されたドーピング検査でコカインに陽性反応を示したため。処分期間は2023年6月まで。同選手は米プロアイスホッケー、NHLのキャピタルズに所属しているが、処分は所属先での活動には影響しない。(AP)