2019.8.17 23:17

異例の大会、好条件で好記録続出 「赤字」も来年以降の開催に意欲/陸上

異例の大会、好条件で好記録続出 「赤字」も来年以降の開催に意欲/陸上

男子100メートルで優勝し、表彰式で笑顔を見せる桐生祥秀。左は2位の多田修平、右は3位の白石黄良々=福井県営陸上競技場

男子100メートルで優勝し、表彰式で笑顔を見せる桐生祥秀。左は2位の多田修平、右は3位の白石黄良々=福井県営陸上競技場【拡大】

 陸上のナイトゲームズ・イン福井は17日、福井県営陸上競技場で行われた。

 初開催のナイトゲームズ・イン福井は、約785万円をクラウドファンディングで集め、運営費や賞金などに充てた。主催の福井陸上競技協会によると、約1万人の観客が集まったという。ファンとの距離が近く、選手からも評判は上々。木原専務理事は「赤字」と笑いつつも、来年以降の開催に意欲を示した。

 参考記録にならない程度に収まる追い風が安定して吹く絶好の条件で、好記録が続出した。木原専務理事は「コンディションと雰囲気」を要因に挙げた。

  • 女子100メートル優勝した御家瀬緑=福井県営陸上競技場(撮影・恵守乾)
  • 男子110メートル障害日本新記録をマークして優勝し、スタンドの歓声に応える高山峻野=福井県営陸上競技場
  • 女子100メートル障害日本タイ記録をマークして優勝し、笑顔の寺田明日香(左)=福井県営陸上競技場
  • 男子走り幅跳び1回目で8メートル32をマークし、日本記録を更新した橋岡優輝=福井県営陸上競技場