2019.8.17 23:12

寺田、10年ぶり自己ベスト「力まず冷静に、風に乗っていい走りできた」/陸上

寺田、10年ぶり自己ベスト「力まず冷静に、風に乗っていい走りできた」/陸上

女子100メートルハードル 日本タイ記録で優勝した寺田明日香=福井県営陸上競技場(恵守乾撮影)

女子100メートルハードル 日本タイ記録で優勝した寺田明日香=福井県営陸上競技場(恵守乾撮影)【拡大】

 陸上のナイトゲームズ・イン福井は17日、福井県営陸上競技場で行われ、女子100メートル障害の寺田が10年ぶりに自己ベストを更新した。2000年に金沢イボンヌが出した13秒00の日本記録に並んで優勝。結婚、出産や7人制ラグビーへの挑戦を経て陸上に6年ぶりに復帰した29歳のハードラーは「力まず冷静に、風に乗っていい走りができた」と胸を張った。

 ただ、万全の状態ではなかったこともあり、世界選手権の参加標準記録、12秒98には及ばなかった。「まだまだ詰めが甘い。もう1段階上げていかないといけない」と気合を入れ直した。

  • 女子100メートル障害日本記録に並ぶ13秒00をマークして優勝した寺田明日香(左)=福井県営陸上競技場
  • 女子100メートル障害日本タイ記録をマークして優勝し、笑顔の寺田明日香(左)=福井県営陸上競技場
  • 女子100メートル障害日本記録に並ぶ13秒00をマークして優勝した寺田明日香(左)=福井県営陸上競技場