2019.8.16 17:18

大坂なおみ「感情的になって泣いちゃった」父の応援に涙/テニス

大坂なおみ「感情的になって泣いちゃった」父の応援に涙/テニス

特集:
大坂なおみ
謝淑薇を退け、準々決勝に進んだ大坂なおみ=シンシナティ(共同)

謝淑薇を退け、準々決勝に進んだ大坂なおみ=シンシナティ(共同)【拡大】

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは15日、米シンシナティで行われ、女子シングルス3回戦で第2シードの大坂なおみ(日清食品)が謝淑薇(台湾)を7-6、5-7、6-2で下し、準々決勝に進んだ。

 女子シングルス3回戦で大坂はスライスやドロップショットを駆使する謝淑薇に手を焼いたが、最終セットは強打で押し切った。「彼女が少し疲れてボールを拾えなくなっていたから、もっと厳しくと思った」と攻め続け、0-1から5ゲームを連取して流れをつかんだ。

 普段は緊張するから試合を見に来ることが少ない父のレオナルド・フランソワさんがコートサイドで応援していたという。思わぬ父からの声援に「試合後に会ったときに感情的になって泣いちゃった」とうれしそうに打ち明けた。

試合結果へ

  • 女子シングルス3回戦謝淑薇と対戦する大坂なおみ=シンシナティ(共同)