2019.8.15 16:41

英国の2選手、手を取り合いゴールで失格に 専務理事「初の適用では/トライアスロン

英国の2選手、手を取り合いゴールで失格に 専務理事「初の適用では/トライアスロン

特集:
東京五輪
先頭で手をつなぎフィニッシュするイギリスのジェシカ・リアマンス(右)とジョージア・テイラー・ブラウン。意図的に接触したとしてフィニッシュ後に失格となった=15日午前、東京都港区のお台場海浜公園(桐山弘太撮影)

先頭で手をつなぎフィニッシュするイギリスのジェシカ・リアマンス(右)とジョージア・テイラー・ブラウン。意図的に接触したとしてフィニッシュ後に失格となった=15日午前、東京都港区のお台場海浜公園(桐山弘太撮影)【拡大】

 トライアスロンの東京五輪予選第1日は15日、五輪本番のテスト大会を兼ね、お台場海浜公園で女子が行われた。

 英国のリアマンスとテーラーブラウンは歓喜のゴールから暗転し、失格となった。ランで抜け出した2人が手を取り合い、喜び合いながら同時にフィニッシュしたはずが、意図的な同着を禁じたルールに抵触。英国チームは抗議したが、決定は変わらなかった。

 日本トライアスロン連合の大塚専務理事は「(英国は)1、2位なら東京五輪代表決定という状況だった。ルールができてから初の適用では」と話した。