2019.8.15 10:55

高橋侑子の23位が最高 トライアスロン五輪予選

高橋侑子の23位が最高 トライアスロン五輪予選

  • お台場海浜公園周辺で開催された世界トライアスロン大会。左は日本代表の佐藤優香=15日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)
  • 女子で23位だった高橋侑子(手前)のバイク=東京・お台場海浜公園
  • お台場海浜公園周辺で開催された世界トライアスロン大会=15日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)
  • お台場海浜公園周辺で開催された世界トライアスロン大会でスタートする選手=15日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)
  • 先頭で手をつなぎフィニッシュするイギリスのジェシカ・リアマンス(右)とジョージア・テイラー・ブラウン。意図的に接触したとしてフィニッシュ後に失格となった=15日午前、東京都港区のお台場海浜公園(桐山弘太撮影)
  • ランで競り合う日本代表の井出樹里(右)と高橋侑子(左)=15日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)
  • 位でフィニッシュする日本代表の井出樹里=東京都港区のお台場海浜公園(桐山弘太撮影)
  • スイムを終え、バイクをスタートする日本代表の佐藤優香=15日午前、東京都港区(桐山弘太撮影)
  • 過酷な環境でのレースで、フィニッシュ後に倒れ込む選手が相次いだ=15日午前、東京都港区のお台場海浜公園(桐山弘太撮影)

 トライアスロンの東京五輪予選第1日は15日、五輪本番のテスト大会を兼ね、お台場海浜公園で女子が行われ、昨年のアジア大会金メダルの高橋侑子(富士通)が日本勢最高の23位、井出樹里(スポーツクラブNAS)は25位だった。佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)は途中棄権した。

 選手、観客の熱中症対策でランは通常の10キロから5キロに短縮された。16日は男子が行われる。

 開催国枠で男女各2枠を確保している日本は今大会3位以内の最上位が五輪代表に決まる。16位までに入れば、他大会との比較や評価項目によって選考で有利になる。

フローラ・ダフィーの話「(けがで)1年以上、強度の高い練習をしていなかった。最高のシナリオ。このコース、高温多湿の中でのレースは大好き。条件を把握できたことは大きかった」

井出樹里の話「上位を目指していたので悔しい。スイムでの出遅れが全体に影響した。自転車のコースはテクニックだけでなく、Uターンからの立ち上がりやアップダウンでのパワーも必要と感じた」

佐藤優香の話「暑さ対策は万全だった。体調が万全ではなく、今季は思うような展開ができていないが、また積み上げていきたい」