2019.8.15 05:02

15歳ホープの森、女子2位で準決進出!/スポーツクライミング

15歳ホープの森、女子2位で準決進出!/スポーツクライミング

予選2位で準決勝進出を決めた森。15歳が五輪切符を目指して壁を登っていく

予選2位で準決勝進出を決めた森。15歳が五輪切符を目指して壁を登っていく【拡大】

 スポーツクライミング・世界選手権第4日(14日、エスフォルタアリーナ八王子)2020年東京五輪の出場権が懸かる大会。到達した高さを競うリードの予選が行われ、男子はボルダリングを制した楢崎智亜(ともあ、23)=TEAM au=が全体1位、女子は森秋彩(あい、15)=茨城県連盟=が同2位で上位26人による準決勝に進んだ。15日に準決勝と決勝が行われる。

 予選落ちに終わった女子ボルダリングから立て直し、ホープの森が得意種目で本来の力を見せた。昨年まで3年連続してW杯年間総合優勝の絶対女王ガルンブレト(スロベニア)に次ぐ2位で、予選を通過した。

 「安心して、ほっとしている」

 初の世界選手権に不安を感じていた。それでも前日のボルダリング決勝を会場で観戦して、「見ていて楽しかった。(世界選手権に)出ることがすごく光栄なことだとよく分かった」と前向きな気持ちに切り替えた。

 持ち味の持久力と粘り強さを発揮し、最初に挑んだルートはガルンブレトと2人だけの完登を達成した。今年デビューしたW杯では3位。メダルの期待もかかるが「とにかく楽しんで、全力を尽くしたい」と自然体で壁に立ち向かう。

6位で予選を通過したボルダリング銀メダルの野口啓代(TEAM au)「1本目はムーブが難しくてちょっとミスをして、2本目は(無理せず体力を)セーブした。気持ちに余裕を持って通過できたので良かった」

  • 女子リード予選、準決勝進出を決めた森秋彩=エスフォルタアリーナ八王子
  • 男子リード予選、準決勝進出を決めた楢崎智亜=エスフォルタアリーナ八王子
  • 女子リード予選、準決勝進出を決めた野口啓代=エスフォルタアリーナ八王子
  • 女子リード予選、準決勝進出を決めた伊藤ふたば=エスフォルタアリーナ八王子
  • 女子リード予選、準決勝進出を決めた小武芽生=エスフォルタアリーナ八王子
  • 男子リード予選、準決勝進出を決めた藤井快=エスフォルタアリーナ八王子
  • 女子リード予選準決勝進出を決めた野中生萌=エスフォルタアリーナ八王子
  • 男子リード予選、準決勝進出を決めた楢崎智亜=エスフォルタアリーナ八王子