2019.8.13 18:54

1位復帰の大坂、「8倍」で全米OP前哨戦の優勝候補筆頭に 15日に初戦/テニス

1位復帰の大坂、「8倍」で全米OP前哨戦の優勝候補筆頭に 15日に初戦/テニス

特集:
大坂なおみ

 女子テニスの12日付世界ランキングが発表され、前週2位の大坂なおみ(21)=日清食品=が6月17日付以来、約2カ月ぶりに世界1位に復帰した。大坂は11日まで行われたロジャーズ杯で8強入りし、1位だったアシュリー・バーティ(23)=オーストラリア=と入れ替わった。

 26日(同27日)に開幕する全米オープンを前に、大坂はシンシナティで行なわれるウエスタン・アンド・サザン・オープンに出場。2回戦から登場する第2シードの大坂は15日、世界47位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)と対戦する。

 英大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」による同大会の女子シングルス優勝者オッズは日本時間13日午後18時現在、大坂、バーティ、世界3位のプリスコバの3選手が「8倍」で筆頭。続いて同4位のハレプ「9倍」、同8位のS・ウィリアムズ「10倍」となっている。