2019.8.10 09:45

大坂なおみ、セリーナ・ウィリアムズにストレート負け/テニス

大坂なおみ、セリーナ・ウィリアムズにストレート負け/テニス

特集:
大坂なおみ
女子シングルス準々決勝 セリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=トロント(共同)

女子シングルス準々決勝 セリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=トロント(共同)【拡大】

 テニスのロジャーズ・カップは9日、トロントなどで行われ、女子シングルス準々決勝で第2シードの大坂なおみ(日清食品)が第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に3-6、4-6でストレート負けした。

 世界ランキング3位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)はビアンカ・アンドレースク(カナダ)に敗れた。世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が既に敗れているため、世界2位の大坂が大会後に1位に返り咲く見通しとなった。(共同)

大坂なおみの話「自分のプレーは悪くなかったと思う。相手のプレーが素晴らしかったし、多くのことを学ぶことができた。次の大会、そして全米オープンに向けてポジティブになれている」

試合結果へ

  • 女子シングルス準々決勝セリーナ・ウィリアムズと対戦し、リターンする大坂なおみ=トロント(カナディアンプレス提供・AP=共同)
  • 女子シングルス準々決勝セリーナ・ウィリアムズにポイントを奪われ、肩を落とす大坂なおみ=トロント(カナディアンプレス提供・AP=共同)
  • 女子シングルス準々決勝ポイントを奪われ、しゃがみ込む大坂なおみ=トロント(共同)
  • 女子シングルス準々決勝の試合を終え、セリーナ・ウィリアムズ(右)と握手する大坂なおみ=トロント(USATODAY・ロイター=共同)