2019.8.10 21:41

プログレイがWBSS撤退 決勝進出も主催者相手に訴訟/BOX

プログレイがWBSS撤退 決勝進出も主催者相手に訴訟/BOX

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーライト級スーパー王者のリージス・プログレイ(米国)がワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)から撤退すると9日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。プログレイはWBSSの決勝に進んでいた。

 プログレイとプロモーターは報酬の支払いの遅れや不誠実な態度を理由に、WBSSの主催者を相手に米国で訴訟を起こした。WBSSは異なる団体の世界王者が参戦して階級最強を決める大会と称され、井上尚弥(大橋)がバンタム級の頂点を争っている。(共同)