2019.8.10 05:00

三迫ジム前会長通夜、教え子の輪島氏しのぶ

三迫ジム前会長通夜、教え子の輪島氏しのぶ

三迫名誉会長・通夜

三迫名誉会長・通夜【拡大】

 今月1日に肺炎のため亡くなった三迫ボクシングジム前会長の三迫仁志さん(享年85)の通夜が9日、東京・品川区の桐ヶ谷斎場でしめやかに営まれた。WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27)=BMB=ら約300人が参列した。

 教え子で元世界王者の輪島功一氏(76)=輪島功一スポーツジム会長=は「厳しくされたが、私の(負けず嫌いな)性格をよく知っていて、奮い立たせるために言ってくれていたと思う」としのんだ。

 同じく教え子で元世界王者の友利正氏(59)=白井・具志堅スポーツジムトレーナー=は「本当の親のように育ててくれた。感謝している」と追悼した。 (尾崎陽介)

★主な参列者

 輪島功一、友利正、具志堅用高、拳四朗、寺地永、大橋秀行(以上プロボクシング関係者)、青嶋達也(フジテレビアナウンサー)=敬称略