2019.8.9 05:02

尚弥、日本でWBSS決勝ドネア戦!11・7さいたまスーパーアリーナ/BOX

尚弥、日本でWBSS決勝ドネア戦!11・7さいたまスーパーアリーナ/BOX

次戦の日程が決まり、気合満点の井上(右)。左は俳優の鈴木亮平

次戦の日程が決まり、気合満点の井上(右)。左は俳優の鈴木亮平【拡大】

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=の次戦となるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)同級決勝が、さいたまスーパーアリーナで11月7日に行われることが8日、WBSS公式サイトで発表された。

 井上はこの日、東京都内で開かれた電気シェーバーのPRイベントに出席。「日本でできるという喜びはすごくあった。最大のモチベーションになる」と次戦に向けて気合を示した。

 決勝では世界5階級制覇王者でWBA世界同級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=と対戦。ドネアはWBSS公式サイト上で「井上は素晴らしいファイターだが、準決勝で欠点を見つけた」とコメントしたが、井上は「高校生の時から憧れていた選手。世代交代というか、KOで勝って引導を渡したい」と宣言した。

 最大で約3万7000人を収容できる同会場でのプロボクシングの公式試合は、2010年12月26日の亀田3兄弟そろい踏み興行以来約9年ぶり。「11月7日に皆さんが熱くなるような試合を見せたい。必ず優勝しないといけない」と、日本が誇る“モンスター”は力強かった。 (尾崎陽介)

  • ブラウンの電気シェーバー新製品発表会にゲストとして参加した、プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥
  • ブラウンの電気シェーバー新製品発表会に参加した、ブラウンのアンバサダーを務める俳優の鈴木亮平(左)とプロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥