2019.8.8 08:28

大坂なおみが3回戦進出 錦織はガスケに初戦敗退/テニス

大坂なおみが3回戦進出 錦織はガスケに初戦敗退/テニス

特集:
大坂なおみ
錦織圭
女子シングルス2回戦、タチアナ・マリアと対戦する大坂なおみ=トロント(共同)

女子シングルス2回戦、タチアナ・マリアと対戦する大坂なおみ=トロント(共同)【拡大】

 テニスのロジャーズ・カップは7日、トロントなどで行われ、女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(日清食品)は初戦の2回戦で世界ランキング74位のタチアナ・マリア(ドイツ)に6-2とリードしたところで相手が負傷棄権し、3回戦に進んだ。

 男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦でリシャール・ガスケ(フランス)に7-6、2-6、6-7で敗れた。錦織はシングルスの後に予定されていたダブルス1回戦を右肘の痛みを理由に棄権した。

 女子ダブルス2回戦では穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(橋本総業)組と青山修子(近藤乳業)ケイトリン・クリスチャン(米国)組が敗れた。(共同)

大坂なおみの話「とてもうまくプレーできた。チャンスがあれば積極的にショットを打っていくという、自分のやりたいことがコートでできた。初戦で勝てたことをうれしく思う」

錦織圭の話「サーブからいいスタートを切れなかった。試合の感覚が鈍っていたのもあるし、肘もまだ痛かった。試合をしながら少し痛かったので(ダブルス出場を)やめた」

  • 男子シングルス2回戦リシャール・ガスケと対戦し、ポイントを奪われた錦織圭=モントリオール(共同)