2019.8.8 05:04(1/2ページ)

ソフトバンク、八村とスポンサー契約!バスケ日本代表にメダル応援金3億円

ソフトバンク、八村とスポンサー契約!バスケ日本代表にメダル応援金3億円

ソフトバンクとのスポンサー契約が発表された八村。「お父さん犬」とのCM共演はある!?

ソフトバンクとのスポンサー契約が発表された八村。「お父さん犬」とのCM共演はある!?【拡大】

 バスケットボール男子W杯中国大会(31日開幕)に出場する日本代表の激励会が7日、スポンサーのソフトバンクが主催して東京・汐留の同社で行われ、日本勢で初めてNBAのドラフト1巡目指名を受けたスモールフォワード・八村塁(21)=ウィザーズ=との個人スポンサー契約が発表された。さらに日本協会に支援金3億円を贈呈。期待と注目度の高さが示された。

 日本バスケ界を変革するイメージが、ぴたりと一致した。ソフトバンクはW杯激励会の席上、来年本格導入する第5世代移動通信システム(5G)のイメージキャラクターに八村を起用すると発表した。

 「(高速大容量の)5Gは世界が変わる最先端技術。八村選手も、八村前と八村後で世界が変わる存在」と同社の榛葉淳副社長が説明すると、八村は「小さい頃からソフトバンクを利用していて、スポンサーシップをいただけるのはうれしい」と笑みを浮かべた。

 ドリブルやダンクシュートなどスピーディーでパワフルなプレーを演じる八村を「規格外であり、変革者」とするCMのイメージ映像も上映され、八村は「自分でいうのもなんですが、すごくかっこいい」と相好を崩した。

【続きを読む】

  • 激励会で記念撮影に臨んだ男子日本代表。ソフトバンクの支援に感謝した(撮影・奥村信哉)
  • ソフトバンクの支援金として、3億円と書かれたボードを受け取った日本バスケットボール協会の三屋裕子会長(前列右)。左は椎葉淳副社長。後列中央が八村塁=東京・汐留のソフトバンク本社
  • バスケットボール男子W杯に出場する日本代表の激励会で記念写真に納まる(左から2人目から)馬場、渡辺雄、八村、篠山、比江島、日本バスケットボール協会の三屋会長=東京・港区