2019.8.8 17:07

競歩代表が合宿公開 鈴木雄介「できあがっている」

競歩代表が合宿公開 鈴木雄介「できあがっている」

特集:
東京五輪

 陸上の世界選手権(9~10月、ドーハ)競歩代表が8日、北海道千歳市での合宿を報道陣に公開した。男子50キロで日本記録を持つ鈴木雄介(富士通)は15キロを歩き「ほぼできあがっている状態。調子を崩さない練習をしていければ」と、仕上がりに自信をのぞかせた。

 暑さ対策に生かすため、汗や体の奥の「深部体温」などのデータも収集した。鈴木は7月末に来年の東京五輪のコースを歩いたそうで「ほとんど影がない。再考してほしい」と過酷な設定を憂慮しつつ「自分にできるのはベストコンディションをつくることと、暑さに慣れること」と話した。

 男子20キロの山西利和(愛知製鋼)は目標に金メダルを掲げ「納得いく練習はある程度できている」と充実した表情。女子20キロの岡田久美子(ビックカメラ)は「入賞を目指したい」と話した。

 世界選手権の最上位メダリストは、来年の東京五輪代表に決まる。