2019.8.7 20:43

28年ロス五輪会場エリアの名称「アメリカン航空プラザ」に決定 10年契約で命名権

28年ロス五輪会場エリアの名称「アメリカン航空プラザ」に決定 10年契約で命名権

 2028年ロサンゼルス夏季五輪の開閉会式が行われる新設スタジアムのエントランスエリアの名称が「アメリカン航空プラザ」に決まったと運営会社が6日、発表した。スタジアムは、来年から米プロフットボールNFLのラムズとチャージャーズの本拠地として使用される。

 ブルームバーグ通信によると、アメリカン航空が今後10年で9千万ドル(約95億円)を支払う契約で命名権を取得。スタジアム本体の命名権は含まれていないという。22年にはNFLスーパーボウルが開催される。(共同)