2019.8.7 19:50

八村塁、ソフトバンクの5Gキャラクター「これからが楽しみです」/バスケ

八村塁、ソフトバンクの5Gキャラクター「これからが楽しみです」/バスケ

ソフトバンクの5Gイメージキャラクターに就任し、白戸家のお父さんと記念撮影する八村塁=東京・汐留

ソフトバンクの5Gイメージキャラクターに就任し、白戸家のお父さんと記念撮影する八村塁=東京・汐留【拡大】

 バスケットボールの男子W杯(31日開幕、中国)に、21年ぶりに自力で出場する日本代表「アカツキファイブ」の激励会が7日、東京・汐留のソフトバンク本社で行われ、日本人で初めてNBAのドラフト1巡目指名を受けたSF八村塁(21)=ウィザーズ=らがW杯での活躍を誓った。

 出席したのは八村のほか、SG比江島慎(28)=宇都宮、PG篠山竜青(31)=川崎、SF渡辺雄太(24)=グリズリーズ、SF馬場雄大(23)=A東京=と日本バスケットボール協会の三屋裕子会長(61)。第1部では日本代表やBリーグのスポンサーを務めるソフトバンクの榛葉淳副社長から、協会への支援金として3億円が贈られた。

 三屋会長は「このお金は(後ろに並ぶ選手たちを見て)彼らにも、ちょっと、分けたい」と笑わせつつ、「彼らが思う存分にW杯で活躍できるようにサポートしたい。そして、第二の八村塁、第二の渡辺雄太となるNBA選手を育て、Bリーグを熱狂させる選手を育てるために使わせてもらいたい」と約束。W杯へ向けては「選手たちがコートの中で躍動し、輝く結果をつかみ取る瞬間を一緒にご覧いただければ」と応援を呼びかけた。

 第2部ではソフトバンクが八村とのCM契約締結を発表。ソフトバンクでは来年導入する第5世代移動通信システム(5G)を「世界が変わる最先端技術」とし、「八村選手も八村前と八村後で世界が変わる」(榛葉副社長)とイメージの一致を強調。スピーディーでパワフルな八村は、5Gと同じ「規格外であり、変革者」とするCMのイメージ映像を上映した。

 「自分でいうのもなんですが、すごくかっこよくって、うれしい」と、映像の感想を話した八村。「小さい頃からソフトバンクを利用させてもらっていて、家族もソフトバンク。スポンサーシップをいただけるのはうれしいし、これからが楽しみです」と喜び、CMでおなじみの白戸家のお父さんとの記念撮影も行った。