2019.8.6 10:40

井上尚弥、WBSS決勝11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催へ/BOX

井上尚弥、WBSS決勝11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催へ/BOX

自身が勝ち取ったベルトを身に着けポーズをとる井上尚弥=横浜・大橋ボクシングジム(撮影・塩浦孝明)

自身が勝ち取ったベルトを身に着けポーズをとる井上尚弥=横浜・大橋ボクシングジム(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 英サイト「ボクシングニュース24」は6日、プロボクシングのWBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=と5階級制覇王者のノニト・ドネア(36)=フィリピンが対戦するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級の決勝が、11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催される見通しであると報じた。

 「ナオヤ・イノウエ対ノニト・ドネア、11月7日に東京で決定」との見出しを打って、「井上とドネアのWBSSの決勝が、11月7日に日本のさいたまスーパーアリーナで行なわれることが決定した。ドネアは敵地で26歳の”モンスター”井上と顔を合わせることになる」と伝えた。

 井上は、5月のに行なわれた同準決勝(英国・グラスゴー)で、エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に2回TKO勝ちして決勝進出を決めた。

  • 自身が勝ち取ったベルトをリングのロープにかけ笑顔の井上尚弥=横浜・大橋ボクシングジム(撮影・塩浦孝明)