2019.8.1 17:25

福岡の21年世界水泳で五輪練習プールを再活用  森喜朗会長「素晴らしい効力を発揮する」

福岡の21年世界水泳で五輪練習プールを再活用  森喜朗会長「素晴らしい効力を発揮する」

特集:
世界水泳

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、大会時に水泳の各会場に設ける練習用の仮設プールを、21年に福岡市で行われる水泳の世界選手権で再活用することを明らかにした。同日、両大会の組織委員会が連携協定を締結し、東京組織委の森喜朗会長は「持続可能性にかなったことであり、素晴らしい効力を発揮すると感謝している」と述べた。

 対象となるプールは三つ。資源を有効活用するとともに、両大会の経費削減にもつながるという。協定には人材の交流や運営ノウハウの共有なども盛り込まれ、既に福岡市からは東京大会の組織委に職員を派遣している。