2019.7.30 20:57

大垣南は2年生中心で頂点、西脇監督「最高です」 フェンシング男子/高校総体

大垣南は2年生中心で頂点、西脇監督「最高です」 フェンシング男子/高校総体

フェンシング男子団体で優勝した大垣南=霧島市の牧園アリーナ

フェンシング男子団体で優勝した大垣南=霧島市の牧園アリーナ【拡大】

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第4日は30日、熊本県の玉名市総合体育館などで9競技が行われ、フェンシング男子団体は大垣南が栄冠を手にした。2年生中心の若いチームは、初戦の2回戦からの5戦で、一度も最終戦までもつれ込むことなく一気に頂点に。西脇監督は「最高です」と喜びいっぱいだった。

 準決勝、決勝ではフルーレ個人準優勝の勅使河原が1勝1敗だったが、他の2人が2勝ずつを稼いで試合を制した。西脇監督は「個人2位の勅使河原じゃなくて、それ以外の選手が本当によく頑張ってくれた」と目を細めた。