2019.7.30 18:20

スポーツ庁、スキー3施設を新たに指定 NTC競技別強化拠点

スポーツ庁、スキー3施設を新たに指定 NTC競技別強化拠点

 スポーツ庁は30日、スキー、スノーボードのナショナルトレーニングセンター(NTC)競技別強化拠点として、3施設を新たに指定したと発表した。期間は2022年3月31日まで。

 アルペンとスノーボード・パラレル大回転は、菅平高原パインビークスキー場(長野県上田市)に決まった。フリースタイルとスノーボードではスロープスタイル、ビッグエアが東北クエスト(宮城県村田町)、ハーフパイプは青森スプリング・スキーリゾート(青森県鰺ケ沢町)がそれぞれ指定された。