2019.7.28 17:27

大相撲夏巡業が始まる 白鵬、琴ノ若に胸出す

大相撲夏巡業が始まる 白鵬、琴ノ若に胸出す

特集:
白鵬
大相撲夏巡業が始まり、稽古で琴ノ若(手前)に胸を出す白鵬=28日、岐阜市

大相撲夏巡業が始まり、稽古で琴ノ若(手前)に胸を出す白鵬=28日、岐阜市【拡大】

 大相撲の夏巡業が28日、岐阜市で始まり、土俵で稽古をした横綱白鵬が新十両だった名古屋場所で勝ち越した琴ノ若に胸を出し「巡業初日からしっかりできたのはうれしい」と穏やかな表情だった。

 かつて対戦した佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)を父に持つ琴ノ若とは幼い頃から面識があり、指名した。白鵬は「懐の深さが似ている。重さがあった」と評価。琴ノ若は「まさか胸を出してくれるとは思わなかった。すごくありがたかった」と感謝した。

 横綱鶴竜は土俵上で稽古をせず、四股などで調整。名古屋場所で6度目の優勝を果たしたことについて「名古屋だけ優勝していなかったので本当に良かった」と改めて喜びを語った。

 この日は吉本興業に所属するお笑い芸人の反社会勢力との関係が報じられたことについて、日本相撲協会から力士側に注意喚起があったという。鶴竜は「自分の行動に責任を持ってくださいという話だった」と説明した。巡業は8月下旬まで続けられる。