2019.7.27 20:03

第1シード・金蘭会が敗退 主将の宮部「言い訳はできない」/バレー

第1シード・金蘭会が敗退 主将の宮部「言い訳はできない」/バレー

京都橘に敗れ、あいさつに向かう宮部(左端)ら金蘭会の選手=都城市体育文化センター

京都橘に敗れ、あいさつに向かう宮部(左端)ら金蘭会の選手=都城市体育文化センター【拡大】

 南部九州4県(鹿児島、熊本、宮崎、沖縄)を中心に開催される全国高校総合体育大会(インターハイ)は27日、那覇市の沖縄県立武道館などで6競技が行われた。

 バレーボール女子は前年準優勝で第1シードの金蘭会(大阪)が3回戦で京都橘に1-2で敗れた。第1セットを先取したが、その後2セットは序盤に先行され、相手のリズムを崩せなかった。

 U-20(20歳以下)日本代表活動参加のためチームを離れていた主将の宮部は、24日に1カ月ぶりに合流。調整は万全ではなかったというが「最後のインターハイで結果を残したいという気持ちが大きかったので、言い訳はできない」と無念の表情を浮かべた。

  • 第2セット、ブロックする金蘭会・麻野(左)と宮部=都城市体育文化センター