2019.7.27 05:01

日本勢、1勝もできず全滅…/ビーチ

日本勢、1勝もできず全滅…/ビーチ

米国組と対戦する石井(左)、村上組=東京潮風公園

米国組と対戦する石井(左)、村上組=東京潮風公園【拡大】

 ビーチバレー・ワールドツアー東京大会第3日(26日、東京潮風公園)2020年東京五輪のテスト大会。1次リーグが行われ、男子の石島雄介(35)、白鳥勝浩(42)=トヨタ自動車=組はカナダペア、女子の石井美樹(29)=荒井商事・湘南ベルマーレ、村上めぐみ(33)=オーイング=組は米国ペアにともにストレートで敗れて3連敗となるなど、日本勢は全て姿を消した。

 ブロックに跳んだ村上の上からボールを落とされる。21点目を米国ペアに奪われた。29位と男女を通じ日本最上位の世界ランキングで最後に残っていた石井、村上組の1次リーグ敗退が決まった。日本勢は1勝を挙げることすらできず、全て姿を消した。石井は「個々の力がもうちょっとレベルアップしていかないと、これ以上の力は発揮できない」と厳しい現実を受け止めた。

  • 米国組と対戦しスパイクを決める村上(右)。左は石井=東京潮風公園
  • 米国組との対戦でポイントを奪われる石井(左)、村上組=東京潮風公園
  • 米国組に敗れた(手前左から)石井、村上組=東京潮風公園