2019.7.24 13:30

富樫勇樹、バスケW杯代表合宿で負傷 骨折で全治2カ月

富樫勇樹、バスケW杯代表合宿で負傷 骨折で全治2カ月

 バスケットボール男子Bリーグの千葉は24日、レギュラーシーズン最優秀選手(MVP)に輝いた富樫勇樹が右手第4中手骨骨折で全治2カ月の見込みだと発表した。富樫は来月下旬開幕のワールドカップ(W杯)に向けた日本代表合宿で20日の練習中に負傷。中心選手として期待されたW杯出場は難しくなった。

 富樫はW杯アジア予選で日本の司令塔としてプレーし、21年ぶりの予選突破に大きく貢献した。Bリーグでも屈指の人気を誇り、6月には日本出身選手では初となる年俸1億円超で来季の契約を更改していた。