2019.7.18 05:00(2/3ページ)

【eスポーツ研究所】鉄拳7、「Team YAMASA」の熱い戦い

【eスポーツ研究所】

鉄拳7、「Team YAMASA」の熱い戦い

特集:
eスポーツ研究所
昨日の仲間は今日の敵!? なんと敗者復活戦で(左から)タケとユウのTeam YAMASA対決が実現。ユウが2-0で勝利した

昨日の仲間は今日の敵!? なんと敗者復活戦で(左から)タケとユウのTeam YAMASA対決が実現。ユウが2-0で勝利した【拡大】

 会場には実況・解説席や巨大モニターが設置され、試合は世界中にライブ配信。好プレーや、番狂わせには会場から大きな歓声が上がり、試合後には健闘をたたえる惜しみない拍手が選手たちに送られる。他のスポーツと変わりない熱狂的な雰囲気で始まった初日、さっそく波乱が起きた。

 数々の世界大会を制した実績を持ち、ツアーファイナル出場圏内に位置しているノビが、1次リーグ突破を目前に敗退。さらに16強に残ったユウ、タケも強豪・韓国の選手に敗れて8強入りがかなわなかった。

 「国内開催の大会ということで思いの外プレッシャーを感じてしまった。実力を出す前に負けてしまった」と悔しさを爆発させたノビ。ユウも「海外には長所がものすごく秀でている選手が多くて、その強さに押し切られてしまった」と唇をかんだ。消化不良で大会を終えたTeam YAMASAだが、ツアーはまだ半分を過ぎたばかり。タイ・バンコクで開催されるファイナルに向けて、挑戦は続く。

★鉄拳女子部も来場

 鉄拳好きの女子が集まるコミュニティー「鉄拳女子部」のコスプレ部員、キキワンとユウミィも来場し、会場を盛り上げた。プレーだけでなく、コスプレやイラストなどで鉄拳を応援している。女性にはやや参加しにくい雰囲気があるように思える格闘ゲームのイベントだが、キキワンは「イケメンキャラにひと目ぼれ」、ユウミィはコスプレをきっかけに参加するようになったという。「私たちがいることで安心してもらえたらうれしい」とユウミィ、気軽にプレーを始めてほしいと女性ファンに呼びかけた。

【続きを読む】

  • 巨大モニターで「パチスロ鉄拳4」導入記念ラベルの水をアピールするユウ(モニター左)TEKKEN(TM)7&(C)BANDAINAMCOEntertainmentInc.
  • 選手とともに会場を盛り上げた鉄拳女子部の(左から)ユウミィとキキワン
  • サイドトーナメントとして山佐主催の3on3大会「KELOTCUP.777」も同日開催された。TeamYAMASA(左側)は2回戦で惜しくも敗れた
  • TeamYAMASA