2019.7.18 19:57

清水聡、眼窩底骨折で手術 12日の世界戦でTKO負け/BOX

清水聡、眼窩底骨折で手術 12日の世界戦でTKO負け/BOX

 ボクシング、大橋ジムの大橋秀行会長は18日、横浜市内で取材に応じ、12日の試合でプロ初黒星を喫した2012年ロンドン五輪銅メダリストの清水聡が、両目の眼窩底など4カ所を骨折していたことを明らかにした。16日に右目の手術を受けたという。

 清水は世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・スーパーフェザー級タイトルマッチでジョー・ノイナイ(フィリピン)に挑戦し、6回TKO負けした。進退については「けがが治って、状態を見てから」と述べるにとどめた。