2019.7.16 12:36

地元メディア、八村塁は「ラスベガスでスターとなって、セカンドチームの名誉を得た」/NBA

地元メディア、八村塁は「ラスベガスでスターとなって、セカンドチームの名誉を得た」/NBA

8日、ネッツ戦の第4クオーター、ダンクシュートを決めるウィザーズの八村(右)=ラスベガス(共同)

8日、ネッツ戦の第4クオーター、ダンクシュートを決めるウィザーズの八村(右)=ラスベガス(共同)【拡大】

 米プロバスケットボールNBAは15日(日本時間16日)、ネバダ州ラスベガスで行われている若手選手の登竜門とされるサマーリーグの表彰選手を発表。ウィザーズのドラフト1巡目新人の八村塁(21)はセカンドチームに選出された。ベスト5に相当するファーストチーム入りはならなかったが、八村は3試合に先発出場して1試合平均19・3得点、7リバウンドをマークした。

 ウィザーズの地元メディア、NBCスポーツ・ワシントン(電子版)はこの日、「ルイ・ハチムラはラスベガスでスターとなり、NBAサマーリーグのセカンドチームの名誉を得た」との見出しで、「ルイ・ハチムラ、ようこそウィザーズへ。ワシントン・ウィザーズ入団後、初のチームの一員としての活動で、ドラフト一巡目選手はサマーリーグのセカンドチームに選出されメダルを手にして地元に戻った」と報じた。

 同サイトは「彼にとっての(サマーリーグ)最終戦となったホークス戦で、ハチムラはコートを支配した」と同試合で両チーム最多となる25得点の活躍を称賛した。