2019.7.15 05:04(1/2ページ)

八村、サマーリーグ満点打ち上げ!8・31開幕W杯へGO/NBA

八村、サマーリーグ満点打ち上げ!8・31開幕W杯へGO/NBA

8日(日本時間9日)のネッツ戦でシュートを放つ八村(8番)。多くの見せ場を作った (共同)

8日(日本時間9日)のネッツ戦でシュートを放つ八村(8番)。多くの見せ場を作った (共同)【拡大】

 【ラスベガス(米ネバダ州)13日(日本時間14日)=竹濱江利子通信員】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのドラフト1巡目新人のフォワード、八村塁(21)が、若手選手の登竜門、サマーリーグの全日程を終えた。休養のため、この日のニックス戦を欠場したが、3試合に先発出場して1試合平均19.3得点、7リバウンドを記録。首脳陣から高い評価を受けた日本バスケットボール界の至宝は近日中に帰国し、8月31日開幕のW杯(中国)に出場する日本代表に合流予定だ。

 笑顔でサマーリーグを打ち上げた。休養をもらったニックス戦。Tシャツ姿の八村は、ベンチから味方に声援を送り続けた。タイムアウト中には仲間にタオルを渡すなど献身的にサポート。気温40度を超えたラスベガスで過ごした日々を、充実した表情で振り返った。

 「成長できたと思う。コートでもコート外でもプロとしてどうやるかを学べたんじゃないかと思います」

 15人の開幕ロースターを目指して若手がしのぎを削るサマーリーグ。八村はドラフト1巡目指名の実力をいかんなく発揮した。3試合に先発出場して1試合平均19・3得点、7リバウンドを記録。11日(日本時間12日)のホークス戦では自己最多の25得点、9リバウンドと活躍。前評判では高くなかった3点シュートや守備力も一定の力を示した。十分すぎるアピールが、この日の休養につながった。

【続きを読む】

  • ニックス戦の試合前に笑顔を見せるウィザーズの八村=ラスベガス(共同)
  • ニックス戦でベンチから応援するウィザーズの八村(左)=ラスベガス(共同)
  • ニックス戦の試合後、記者の質問に答えるウィザーズの八村=ラスベガス(共同)
  • 八村塁の今後の日程
  • 八村塁・サマーリーグスタッツ
  • バスケットボール・日本代表予想布陣