2019.7.14 14:42

テニス女子の佐藤、表彰台の頂点「見たことがない景色」/夏季ユニバ

テニス女子の佐藤、表彰台の頂点「見たことがない景色」/夏季ユニバ

テニス女子シングルスで優勝し金メダルを手に笑顔の佐藤南帆=ナポリ(共同)

テニス女子シングルスで優勝し金メダルを手に笑顔の佐藤南帆=ナポリ(共同)【拡大】

 ユニバーシアード夏季大会第11日は13日、イタリアのナポリなどで行われ、テニス女子シングルスは決勝で佐藤南帆(慶大)が英国選手を下して金メダル。

 テニスの女子シングルスで3大会ぶりに日本選手が金メダルを手にした。18歳のホープ、佐藤は長身の英国選手を下し、表彰台の頂点で「立っているのに背が同じくらいじゃないかって心配になったけど、見たことがない景色で、みんなが盛り上げてくれてすごくうれしかった」と笑みを浮かべた。

 両手のフォアハンドから繰り出す力強いストロークを武器に相手を翻弄。観衆も味方に付け、2セットとも6-4で制して両手を突き上げた。「思ったより自分の応援もたくさんいて、それがすごく力になった」と感謝の思いを口にした。(共同)