2019.7.14 05:02

ハレプ初V!わずか56分でセリーナにストレート勝ち/ウィンブルドン

ハレプ初V!わずか56分でセリーナにストレート勝ち/ウィンブルドン

特集:
全英オープン
S・ウィリアムズに圧勝したハレプは、笑顔でトロフィーを掲げた (共同)

S・ウィリアムズに圧勝したハレプは、笑顔でトロフィーを掲げた (共同)【拡大】

 テニス・ウィンブルドン選手権第12日(13日、英国・ウィンブルドン)女子シングルス決勝は第7シードのシモナ・ハレプ(27)=ルーマニア=が、第11シードのセリーナ・ウィリアムズ(37)=米国=を6-2、6-2で下し、初優勝を果たした。ウィンブルドンでルーマニア勢のシングルス制覇は男女を通じて初めて。ハレプは四大大会で昨年の全仏オープンに続く2勝目で、優勝賞金235万ポンド(約3億2000万円)を獲得した。

 ルーマニア勢初制覇を果たすとコートに膝をついて喜んだ。27歳にしてようやく「芝を愛している」と言えたハレプは、最初から最後まで走り回った。ウィンブルドン7度優勝のS・ウィリアムズをわずか56分で圧倒した。

 「最高のプレーだった。この瞬間のために努力してきた」

 第1セット、強打に食らいつき続ける粘り強さで強敵を根負けさせて冒頭から4ゲームを連取。主導権を握ってこのセットを奪うと、第2セットも勢いは衰えなかった。2-2の第5ゲームで相手サーブの15-40の場面はバック側に大きく振られたが、走りながら体を伸ばして返球。ミスを誘ってブレークにつなげ、勝利へ突き進んだ。

 昨年には赤土の全仏オープンで悲願の四大大会初優勝を達成した。今年は「ゆったりする年」と位置づけ、肩の力を抜いて伸び伸びとプレー。「芝でのプレーの感覚をつかめた」とこの日はミスを3本のみに抑える完成度の高いテニスで、新女王の座に就いた。

試合日程へ

  • 女子シングルスで初優勝を果たし、試合後セリーナ・ウィリアムズ(左)と健闘をたたえ合うシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
  • 女子シングルスで初優勝し、トロフィーにキスするシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
  • ハレプ・四大大会全成績
  • 女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズ(右)に勝利し、初優勝を果たしたシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
  • 女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズに勝利し、喜ぶシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(ゲッティ=共同)
  • 女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズに勝利し喜ぶシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(AP)
  • 女子シングルス決勝セリーナ・ウィリアムズと対戦するシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
  • 女子シングルス決勝セリーナ・ウィリアムズと対戦するシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
  • 女子シングルス決勝セリーナ・ウィリアムズと対戦するシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)