2019.7.14 20:37

友風、元大関から堂々勝利「8日間で一番緊張した」/名古屋場所

友風、元大関から堂々勝利「8日間で一番緊張した」/名古屋場所

友風が寄り切りで琴奨菊を破る=ドルフィンズアリーナ

友風が寄り切りで琴奨菊を破る=ドルフィンズアリーナ【拡大】

 大相撲名古屋場所8日目(14日、ドルフィンズアリーナ)両横綱が8連勝で勝ち越した。白鵬は正代を引き落とし、自身の最多記録を更新する48度目のストレート勝ち越し。鶴竜は大栄翔をはたき込んだ。

 友風が初顔合わせで元大関の琴奨菊を堂々たる相撲で破り、6勝目を挙げた。もろ差しで相手の寄りを残して逆襲し、力強く寄り切った。同じ二所ノ関一門の琴奨菊から四つを指導してもらったことがあるそうで「8日間で一番緊張した。元大関だし、胸を借りて思い切りいけた」とほっとした様子だった。

 会場入りする車の中で兄弟子の嘉風と電話で話し、助言を受けた。「押されても慌てるなと言われた。頭に入っていたことをしっかりできた」と感謝の面持ちだった。

中日結果へ9日目取組へ