2019.7.14 17:54

【取組結果】白鵬、鶴竜全勝ターン 高安が1敗で追う/大相撲名古屋場所中日

【取組結果】

白鵬、鶴竜全勝ターン 高安が1敗で追う/大相撲名古屋場所中日

特集:
白鵬
吉田沙保里さんから激励を受けた白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)

吉田沙保里さんから激励を受けた白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲名古屋場所8日目(14日、ドルフィンズアリーナ)両横綱が8連勝で勝ち越した。白鵬は正代を引き落とし、自身の最多記録を更新する48度目のストレート勝ち越し。鶴竜は大栄翔をはたき込んだ。

 大関高安は関脇玉鷲を押し倒し、1敗を守った。7日目まで4敗と不振の大関豪栄道は右肩の負傷で休場。関脇御嶽海は逸ノ城を押し出し、6勝目を挙げた。

 全勝の白鵬、鶴竜を追う1敗は高安だけとなった。2敗に御嶽海、妙義龍ら4人が続く。

 十両は剣翔、旭大星、貴ノ富士が2敗でトップに並ぶ。

中日結果へ9日目取組へ

  • 正代を引き落としで下した白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)
  • 正代を引き落としで下した白鵬=ドルフィンズアリーナ(撮影・林俊志)
  • 鶴竜がはたき込みで大栄翔を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 玉鷲を押し倒しで下した高安=ドルフィンズアリーナ(撮影・榎本雅弘)
  • 豪栄道が休場となり、明生は不戦勝=ドルフィンズアリーナ(撮影・榎本雅弘)
  • 逸ノ城を押し出しで下した御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・榎本雅弘)
  • 炎鵬を押し倒しで下した千代丸=ドルフィンズアリーナ(撮影・榎本雅弘)
  • 朝乃山が上手投げで遠藤を破る=ドルフィンズアリーナ