2019.7.14 19:15

内村、順調に回復 肩の痛み「ほぼない。かなり順調」/体操

内村、順調に回復 肩の痛み「ほぼない。かなり順調」/体操

特集:
内村航平
セルフプロデュースした東京都内での「親子大運動会」で、ロープ登りを披露した内村

セルフプロデュースした東京都内での「親子大運動会」で、ロープ登りを披露した内村【拡大】

 体操の2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪男子個人総合金メダリストの内村航平(リンガーハット)が14日、東京都内で行われたイベント参加後に取材に応じ、両肩痛の状況について「痛みはほぼない。かなり順調に来ている」と回復に向かっていることを明らかにした。

 内村は肩の痛みの影響もあり、4月の全日本選手権で予選落ち。世界選手権(10月、シュツットガルト=ドイツ)代表入りを逃した。注射による治療で痛みは緩和されてきているそうで、復帰戦の全日本シニア選手権(8月30日、福井県営体育館)に向け「思っていたより(回復状況は)いい。焦らずにやっていきたい」と話した。

  • セルフプロデュースした東京都内での「親子大運動会」で、鉄棒を披露した内村