2019.7.14 20:44

AKB48チーム8 eスポーツイベント第3弾 吉川がMVP

AKB48チーム8 eスポーツイベント第3弾 吉川がMVP

MVPとなった吉川七瀬

MVPとなった吉川七瀬【拡大】

 AKB48チーム8のゲーム好きメンバーがeスポーツの世界を体験するイベント、「AKB48チーム8 eスポーツチャレンジ! with サンスポeスポーツ研究所」が14日、東京・台場のフジテレビイベントスペースで行われた。

 3回目となる同イベントには、髙橋彩音(21)、吉川七瀬(20)、奥原妃奈子(15)、行天優莉奈(20)が出演。世界中のeスポーツ大会で使用されている人気格闘ゲーム「鉄拳7」の攻略法を、プロゲーマーの破壊王選手(28)、“ゲーム界のレジェンド”高橋名人(60)より学んだ。

 同タイトルの世界大会で準優勝した実力をもつ破壊王選手は、「攻撃と防御を上手く使い分けることが勝利へのコツ」とアドバイス。最初は特製コントローラーの使用に戸惑っていたものの、もともとゲーム好きということもあり数回の練習で自身の対戦スタイルを作り上げていく彼女たちの姿に、名人は「みんな、これまでで一番ゲームの腕が成長してる!」と太鼓判を押した。

 メンバー同士の対戦プレイトーナメントで2連覇を達成しMVPとなった吉川は、エキシビジョンマッチとして、破壊王選手と“ガチ対決”を行い、3戦中、見事1勝することに成功。破壊王選手、名人より「才能あるんじゃないの?」と言われた吉川は、「もっと上手くなるために、これからゲームセンターに行って練習します!」と、ご満悦の様子だった。

  • (左奥から)髙橋彩音、行天優莉奈(左手前から)奥原妃奈子、吉川七瀬
  • 破壊王選手(右)と対決する吉川七瀬
  • サポーターとして出演した高橋名人
  • 破壊王選手(右)から指導を受けるチーム8メンバー