2019.7.14 20:34

グランツーリスモSPORT都道府県代表決定戦、Vの今村選手「全国大会でも強い選手に負けないようにしたい」

グランツーリスモSPORT都道府県代表決定戦、Vの今村選手「全国大会でも強い選手に負けないようにしたい」

eスポーツの関西大会を勝ち抜き、大阪府代表となった4人(左から小山、今村、伊賀、神藤)

eスポーツの関西大会を勝ち抜き、大阪府代表となった4人(左から小山、今村、伊賀、神藤)【拡大】

 レースゲームを使って争うeスポーツの大会、「グランツーリスモSPORT都道府県代表決定戦関西エリア」が13、14の両日・大阪市内の大阪城ホール城見ホールで開催された。14日には大阪府代表決定戦が行われた。

 オンライン予選を勝ち抜いた猛者が争い、一般の部では今村駿佑(21)=吹田市=が優勝した。準優勝は小山天太(21)=大阪市。少年の部優勝の神藤巧磨(13)=泉南市、準Vの伊賀涼太(14)=摂津市=とともに、4人は大阪代表として、10月開催の茨城国体の文化プログラム、eスポーツ選手権「グランツーリスモSPORT」部門に出場する。

 父親の影響でレースゲームを始めた今村選手は、僅差の勝利に感慨深げ。「eスポーツの大会での優勝は初めて。全国大会でも強い選手に負けないようにしたい」と話した。最後の周回で伊賀選手をかわしてVの神藤選手は「ギリギリのところで勝ててよかった。国体はみんなレベルが高いので、完走を目指します」と笑いを誘った。