2019.7.14 14:21

男子400Mリレーは3大会連続の金 デーデー「うまく逃げ切れた」/夏季ユニバ

男子400Mリレーは3大会連続の金 デーデー「うまく逃げ切れた」/夏季ユニバ

男子400メートルリレー決勝 1位でゴールする日本のアンカーのデーデー=ナポリ(共同)

男子400メートルリレー決勝 1位でゴールする日本のアンカーのデーデー=ナポリ(共同)【拡大】

 ユニバーシアード夏季大会第11日は13日、イタリアのナポリなどで行われ、男子400メートルリレー決勝の日本(宮本、染谷、山下、デーデー)は38秒92で3大会連続の金メダル。

 陸上男子400メートルリレーの日本は38秒92で3大会連続の金メダルに輝いた。最後の直線で中国選手の追い上げを振り切ったアンカーのデーデーは「足がちょっと回らなくて危なかったけど、うまく逃げ切れた」と笑みを浮かべた。

 個人種目でメダルを逃した4選手が雪辱を果たした。第1走者の宮本は「トップ選手に食らいついていけるようなレース経験を積めたので次に生かしたい」と話した。(共同)