2019.7.13 05:00

乾&吉田組は4位 井村HCバッサリ「迫力不足」/アーティス

乾&吉田組は4位 井村HCバッサリ「迫力不足」/アーティス

デュエットTR予選で4位だった乾(奥)、吉田組。来年の東京五輪に不安を残した (共同)

デュエットTR予選で4位だった乾(奥)、吉田組。来年の東京五輪に不安を残した (共同)【拡大】

 水泳・世界選手権第1日(12日、韓国・光州)開幕し、アーティスティックスイミング(AS)のデュエット・テクニカルルーティン(TR)予選で乾友紀子(28)=井村ク、吉田萌(24)=ザ・クラブピア88=組は91・9210点の4位で14日の決勝に進んだ。ロシアペアが95・9501点でトップ。乾は非五輪種目のソロTR予選で91・7284点の3位となり、13日の決勝に進んだ。

 採点競技のASで審判員に印象づけられた序列を崩すのは難しいとされる。デュエットTR予選で乾、吉田組は、ロシア、中国に続く3番手を争うウクライナ組の後塵を拝した。井村ヘッドコーチ(HC)は「迫力不足」と断じた。エレメンツでウクライナを0・1600点上回り、技術の高さは示したが、印象点では逆に0・2000点差をつけられた。乾も「自分たちはこぢんまりとしていたと思う」と振り返った。

  • デュエット・テクニカルルーティン予選演技する乾、吉田組=光州(共同)
  • デュエット・テクニカルルーティン予選、演技する乾、吉田組=光州(共同)
  • ソロ・テクニカルルーティン予選演技する乾友紀子=光州(共同)
  • ソロ・テクニカルルーティン予選演技する乾友紀子=光州(共同)
  • ソロ・テクニカルルーティン予選入水前にポーズをとる乾友紀子=光州(共同)
  • ソロ・テクニカルルーティン予選演技する乾友紀子=光州(共同)