2019.7.13 20:15

1敗高安、存在感高まる「最後の詰めをしっかりしたい」/名古屋場所

1敗高安、存在感高まる「最後の詰めをしっかりしたい」/名古屋場所

高安が押し出しで碧山を下す=ドルフィンズアリーナ

高安が押し出しで碧山を下す=ドルフィンズアリーナ【拡大】

 大相撲名古屋場所7日目(13日、ドルフィンズアリーナ)高安が粘り強く1敗を守り、存在感が高まってきた。先場所まで7勝11敗と苦手の碧山の右すくい投げをこらえ、重心の低い突き、押しで退けた。「落ち着いていた。じっくりと取れたのが良かった」と淡々とした表情だった。

 貴景勝と栃ノ心が休場し、豪栄道が4敗と不振の大関陣で孤軍奮闘。場所前は腰に不安があったが、全勝の両横綱に食らいついている。自身も復調を感じており「(最後の)詰めをしっかりしたい。頑張ります」と視線を鋭くさせた。

7日目結果へ中日取組へ