2019.7.13 17:57

【取組結果】両横綱は全勝キープ、豪栄道が3敗目/大相撲名古屋場所7日目

【取組結果】

両横綱は全勝キープ、豪栄道が3敗目/大相撲名古屋場所7日目

7日に初日を迎えた大相撲名古屋場所=ドルフィンズアリーナ

7日に初日を迎えた大相撲名古屋場所=ドルフィンズアリーナ【拡大】

 大相撲名古屋場所7日目(13日、ドルフィンズアリーナ)両横綱は全勝をキープ。白鵬(34)は平幕大栄翔(25)をはたき込み、鶴竜(33)は平幕正代(27)を寄り切りで下した。

 大関陣は高安(29)が平幕碧山(33)を押し出し1敗(6勝)を守ったが、豪栄道(33)が平幕遠藤(28)に寄り切られ、痛恨の3敗目を喫した。

 全勝の両横綱を1敗で高安、平幕の照強(24)が追う。

7日目結果へ中日取組へ

  • 白鵬がはたき込みで大栄翔を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 鶴竜(右)が寄り切りで正代を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 高安が押し出しで碧山を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 豪栄道(右)が寄り切りで遠藤に敗れる=ドルフィンズアリーナ
  • 豪栄道(右)の攻めをこらえる遠藤。寄り切りで破った=ドルフィンズアリーナ
  • 照強(左)が押し出しで徳勝龍を破る=ドルフィンズアリーナ
  • 竜電(右)が突き落としで玉鷲を破る=ドルフィンズアリーナ
  • 朝乃山(左)を下した御嶽海=ドルフィンズアリーナ
  • 御嶽海が押し出しで朝乃山を下す=ドルフィンズアリーナ