2019.7.13 20:16

パラ選手、異国ペア ネマティ「素晴らしい経験になった」/アーチェリー

パラ選手、異国ペア ネマティ「素晴らしい経験になった」/アーチェリー

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場となる東京都江東区の夢の島公園アーチェリー場で13日、テスト大会が行われ、パラリンピック選手が移動のしやすさなどを確かめるため、車いすに乗って競技する女子のネマティ(イラン)と、男子で義足のルコウ(米国)が組んで出場した。

 優勝した韓国ペアに1回戦で敗れたものの、リオデジャネイロ大会で五輪、パラリンピックの両方に出場したネマティは「素晴らしい経験になった」と満足そう。ルコウも「とてもよく運営されている。本番が楽しみ」と語った。