2019.7.13 05:03

【ホークス戦先発一問一答】八村「僕は何でもできる選手」

【ホークス戦先発一問一答】

八村「僕は何でもできる選手」

ホークス戦を終え、記者の質問に答えるウィザーズの八村=ラスベガス(共同)

ホークス戦を終え、記者の質問に答えるウィザーズの八村=ラスベガス(共同)【拡大】

 米プロバスケットボール・NBAサマーリーグ第7日(11日=日本時間12日、ラスベガス・米ネバダ州)ウィザーズに入団したフォワード、八村塁(21)がホークス戦に先発し、31分50秒をプレーしてともに自己最多の25得点、9リバウンドと活躍。76-71の勝利に貢献した。

 --振り返って

 「試合を重ねるごとに、心地よくプレーができている。スピードなどNBAの形式の試合にも慣れてきた」

 --ディフェンスやスリーポイントシュートが課題と指摘されていたが、自信になったか

 「そうですね。ずっと練習してきた。その中で試合の中で見せられたのは大きい。どの場所でも心地よくプレーできる、僕は何でもできる選手だと思っている」

 --ここまでのプレーの評価は

 「個人としては、まあまあ。今回はどれだけゲームに慣れることができるかが目標。1試合ずつやって慣れてきている」

 --バスケットボール以外で楽しいことは

 「何だろう、ラスベガスは退屈になってきた(笑)。(日中の気温40度と)外が暑すぎる」